金久は大阪の泉佐野市日根野にある園芸店(ガーデニングショップ)です。珍しい花苗・植物・山野草・観葉・雑貨・園芸グッズを扱う緑のお店です。



insta.jpg

2009年06月13日

鉢植えと地植え

お客様が、植物を植えて失敗する原因のひとつに、

<鉢植えと地植えの育て方が、同じと思ってい方が多いようです>

地植えの場合、広い場所に約20センチから30センチ間隔で苗を植えるたりするのですが、
<植物によります>

鉢植えも同じように思い、どうせ大きくなるからと、
最初から、直径30センチくらいの鉢に、「ひと株」

 <これがダメ!>

地植えの場合は自然に水がぬけて行きますが、
<水が分散したり、地下に流れたり、他の植物が吸ったり、根が必要な分だけ水を吸えたりと>

鉢植えの場合、大き目の鉢に小さい苗をひとつ植えると、
どうしても水がぬけず、苗が吸える必要以上の水分が鉢の中に残ります。

これが根ぐされの原因になり、植物を枯らしてしまいます。

鉢植えの場合、子供の服と一緒で<順番に大きくしてやる事>が、
一番で、元気に育ち、失敗しないコツです!

また順番に大きくする事で、元気な根も沢山張ります。

いきなり大き目の鉢に植えた植物の根っこは、ヒョロヒョロになります。


それでは
今日の和花

20090613j.jpg

タカネビランジ・斑入り姫月見草の草もの盆栽

20090613k.jpg

トクサ・野州花セキショウ・姫乙女ギボウシの草盆栽

20090613l.jpg

野バラの盆栽



きらり! kanekyuぷらんつ

20090613m.jpg

セラトシグマ デザートスカイ

20090613n.jpg

ペチュニア

20090613c.jpg

西洋ニンジン木

20090613g.jpg

トレニア スージーウォン

20090613b.jpg

ヒエラシウム チョコレートディップ


kanekyuの天使たち

20090613a.jpg

音楽会の練習かな・・?


きょうの寄せ植え

20090613d.jpg

涼しげな夏の寄せ植えをウィッチフォードのフラワーポットに、

20090613e.jpg

木漏れ日でよく育つ寄せ植え


インドアプランツ

20090613i.jpg

バニラ

カトレアに似た綺麗な花を咲かせた後に出来る種子サヤを収穫、
乾燥と熟成を繰り返すことでバニラの香りがします。


20090613h.jpg

リプサリス


kanekyuの土

特選培養土

20090613o.jpg

フカフカで水はけがよく夏も植物がイキイキと育ちます!

お店により花の土もいろいろ!

へんに安い土は気をつけて下さい。

<kanekyuの土はまちがいない!> お兄さんの自信作です。


地植えの話なんですが、植えてスグ、の時は、鉢植えと同じ感覚で水やりをして下さい。<根が張るまでは、たっぷりと!>

一回やってそのままの人もけっこういます。

しっかり根が張って、植物自身が水を吸えるようになれば、ある程度大丈夫なのですが・・

また鉢植えの場合、プラスチック製は通気性が悪く、
根が空気を吸いにくいので、できれば陶器鉢の方がいいです。
<土が乾きにくい>

なお塗鉢も空気を吸いにくいので、水やりに気をつけて下さい。
<特に観葉植物に多いです>


きのうから水やりの話や土の話ばかりですが、
植物が元気に育つこの時期、

ちょっとした認識不足で、大事にしていた植物を枯らしてしまったりします。

<植物はしゃべらない>

植物に合った育て方でスクスクと元気に!





 
posted by 金久 at 13:16 | 金久日記
金久・・・金久は大阪にある園芸ショップです。